いつもの飲み物を変えてバストアップ?バストアップ効果のあるお茶3選

バストアップを図りつつ美乳を目指したい。そう思うのであれば、食事の栄養バランスを考慮することが大切です。しかし、忙しい現代社会、バランスの良い食事を常に摂取できるとは限りません。そこで注目したいのが、飲み物による摂取です。バストアップに良いと言われるお茶は、どれなのか?その栄養成分と効果は、どのようなものなのか?まとめてみたいと思います。

美乳のヒミツは黒!女性ホルモンと抗酸化の黒豆茶

黒大豆を原料とした黒豆茶には、バストアップに欠かせない、ある成分が豊富に含まれています。大豆イソフラボンと呼ばれる、女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをする成分です。女性らしい体の丸みを生み出すために不可欠な女性ホルモン、もちろんバストだって無関係ではありません。ふっくらとしたボリュームを持たせるために、確保しておきたい成分です。

また、吸い込まれるような黒紫の黒豆の皮には、アントシアニンという成分が隠されています。抗酸化作用が期待できる成分で、老化の原因となる活性酸素を減らす効果があります。アンチエイジングで、キメが細かくハリのある肌を維持しましょう。黒豆のままだと、量を食べるのは難しいですが、お茶であれば問題ありません。

美乳の定義は、ボリュームだけではなく見た目にも及びます。女性ホルモンと抗酸化作用を合わせ持つ黒豆茶で、どちらもしっかりゲットしておきたいものです。

女性に嬉しい効果ばかり!鮮やかな紅のルイボスティー

美容茶の代名詞とも言えるルイボスティーですが、その本領はバストアップでも発揮されます。原産地の南アフリカで赤い茂みを意味するルイボスは、多くのビタミンやミネラル類を含むだけでなく、女性ホルモンの分泌も促してくれます。ホルモンの分泌は、乳腺の発達にもつながるので、バストアップ効果が期待できるということです。

ルイボスティーの薬のような臭いが苦手という人もいますが、最近ではフレーバーつきの製品もあるので心配はありません。ルイボスには精神的にリラックスさせる効果もあるので、ストレスによる女性ホルモンの乱れを抑えることにも期待大です。

さらに、抗酸化作用でアンチエイジング、豊富なビタミンやミネラルで美肌ゲット、デトックス効果でむくみ改善と、女性に嬉しい効果が続きます。鮮やかな紅い色も、視覚的に美しく、楽しみながらバストアップを目指せるお茶ですね。

緑のお茶は飲むサラダ!マテ茶で野菜成分補給

綺麗にバストアップを目指すには、数多くのビタミンやミネラルを摂取する必要があります。特に、野菜なくしては、これらの成分をとりこんで美しいバストに変換することは叶いません。しかし、一日に食べられる野菜の量や種類には限度があります。また、それだけのものを準備することは大変ですし、野菜が苦手で食べることが難しい場合もあるでしょう。

不足しているビタミンやミネラルを補える可能性があるもの、それが飲むサラダの異名を持つマテ茶です。ビタミンは「A・C・E・B群」完備、ミネラルは「カルシウム・マンガン・鉄分・マグネシウム・亜鉛・その他」と豊富です。

南米原産のモチノキ科のお茶で、肉食中心の南米人が野菜の代わりに飲むとも言われています。南米美人の豊かな胸のヒミツはもしかして!?と、うがってしまいますね。日本人に不足しがちな栄養成分も多いので、マテ茶で補給しつつ、バストアップを試みてはいかがでしょうか。

まとめ

バストアップ効果が期待できる、おすすめのお茶は、黒豆茶、ルイボスティー、マテ茶の3つです。お茶の利点は、一度準備さえしておけば、いつでも手軽に摂取できるという点です。仕事や家事の合間に一服、水筒を使って外出先で一口と、汎用性が高いので便利です。

食事だと、このような頻度で摂取することはできませんね。お茶であれば、自然と摂取量も多くなることでしょう。食事とは、また違った方法で、栄養成分を補給するために活用してみてください。バストのボリュームアップと美しさを整えるためのお茶3種、あなたの好みに合うのは、どの一杯になるでしょうか。

厚労省「 プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関するQ&A」(外部サイト)

Top